タグ別アーカイブ: 産後ダイエット

産後ダイエットは、無理なくおこなうことが大切です

女性がダイエットしなくっちゃと決意する機会の1つに、産後があります。
出産のため、どうしても体には脂肪がついてしまいます。
無事に出産が終わったら、ダイエットに励んで、一日でも早く体重を元に戻したいものです。
ですが、なかなか出産前の体重に戻すことができなくて、気がついたら体重が5キロ、10キロも増えてしまったという人も、多くいます。

産後ダイエットに挑戦するときには、いつものダイエット以上に気をつけなければいけないポイントがあります。
それは、健康的にやせるということです。
急激に体重を落としてしまっては、育児に支障がでてしまうからです。
母乳育児をしているかたは、無理な食事制限はひかえるようにしましょう。
産後は、和食中心の食事をこころがけることが大切です。
和食は洋食と比べると、低カロリーで栄養のバランスが整った食事が多くなっています。
低カロリーで栄養バランスのいい和食をしっかりと採ることで、母乳にも影響なく、ダイエットをすることが可能です。

母乳を作るには、とても大きなエネルギーが必要です。
ですので、産後は太りやすいと同時に、やせやすい時期とも言われています。
厳しい食事制限や断食ダイエットをしなくても、食べ過ぎを注意するだけでやせる時期でもありますので、栄養バランスを見直すことが大切です。
産後ダイエットの次のポイントは、骨盤です。
赤ちゃんを出産するときに、骨盤は大きくゆがんでしまいます。
ゆがんでしまった骨盤は、出産してから数カ月かけて、ゆっくりと元に戻っていきます。
ですが、このときに骨盤がゆがんだままになってしまうことがあります。
骨盤がゆがんだままでは太りやすくなってしまいます。
骨盤の位置をキレイに矯正するには、産後すぐに骨盤矯正ベルトをつけるのが簡単です。
それにくわえて、骨盤の位置を矯正する運動を、産後ダイエットとしてとりいれてみるもの、おすすめです。

やりかたは、とても簡単です。
まずは立って足を肩幅に開きます。
そのままの姿勢で腰を大きく、ゆっくりとまわります。
前後左右、大きく円を描くようにするのがポイントです。
浮き輪をしていることをイメージして、腰で浮き輪をなぞることを意識すると、やりやすいと思います。
あとは、座ったままの姿勢で、おしりを左右に動かして進む、おしりある気も、骨盤矯正には効果的です。
おしり歩きは、骨盤矯正だけではなく、下半身全体をキュっと引きしめる効果もあります。
産後の女性だけでなく、下半身をシェイプアップしたい女性にも、おすすめの運動です。