1回試してみてライン使い

化粧品会社の作る化粧品は、自社ブランドの基本スキンケア4品が順番に正しく使用されることを前提に作られています!!
そりゃ会社はそーだよね!って聞こえてきそうですが。
でも、実際にこの基本スキンケア4品のブランドラインを意識的に揃えて使っている女性は多くない気がします。
・・・ところで基本スキンケア4品ってどれのこと?
ここでお話しする基本スキンケアとは、クレンジング・ウォッシュ・ローション・ミルクを指します。
つまり、スキンケア4品をブランドラインで使ってもらえると肌が一番効果的にきれいになるように化粧品を設計している会社は多いので、基本4品は同じブランドラインで使った方が、肌は断然効果的かつ効率的にキレイになりやすいんです!!
評判がいいから使ってみたローションが微妙だったということはないですか?
それは、他3品のスキンケアアイテムの役割とそのローションの相性が悪いことが考えられます。
逆にこのローションすごくいいんだけど、って場合はぜひ他のスキンケアアイテム3品も使ってみてください。
ブランドライン使いをすることでローションだけでは引き出せなかった肌の美しさが引き出される可能性は高いです!

・・・でも本当にスキンケアをブランドラインで使う必要あります?
代官山のエステサロンで働いていたときのお話です。
美容意識が高いお客様であっても、クレンジングはここのブランド、ローションだけここのブランドなど、基本スキンケア4品をブランドラインで統一せずに、バラバラにアイテムを選んでいるお客様が多くいらっしゃいました。
お客様の声としては、ブランドラインで統一するより評判がいいアイテムをそれぞれ選んで使った方がいいでしょ?というのがチラホラ。

確かにネットの口コミや評判、美容雑誌をみても、化粧品部門第一位、クレンジング部門第一位などのランキングはたくさんみかけても、基本スキンケア4品のブランドラインランキングは、なかなか見かけませんよね。
とはいえ自分の肌に満足しているお客様は少ないもので、そのような方にスキンケアのブランドライン使いをすすめると、最初は拒むものの一度揃えて使い始めるとその良さに感動するお客様は多くいらっしゃいました。
化粧品会社の陰謀に騙されたと思っても、基本スキンケア4品は統一ブランドでご使用されることをお勧めします!
でもやっぱり同じブランドラインで4品揃えるのはちょっと嫌だというあなた!
クレンジングとウォッシュの2品、ローション・ミルクの2品、この2品の組み合わせだけでもブランドラインを統一すると、化粧品が効果的に働いてくれます!これも化粧品会社の陰謀かと思うと悔しいかもしれませんが(笑)ぜひお試しあれ!