sayu

白湯ダイエットで、ストレスなく体質改善しちゃいましょう

あと10キロやせるぞ!
という大きな目標をたててダイエットに挑戦する人も多いかと思います。
急激な食事制限やスポーツをおこなうダイエットは、効果が大きいですが、体への負担も大きくなってきます。
それにともない、ストレスも大きくなります。
せっかくやせたのに、体重が元に戻ってしまうリバウンドがおこる原因の1つがストレスです。
リバウンドの怖いところは、ただ単に体重が元に戻るだけではないということです。
ダイエットをおこなうと、脂肪と同時に筋肉が落ちてしまいます。
リバンドは、筋肉が落ちた体に脂肪がついてしまうことをいいます。
体重は同じでも、脂肪の量はダイエット前より多くなってしまう可能性が高いです。
リバンドをしないようストレスの少ない、ゆるやかなダイエットをおこなうことも覚えておいて損はありません。

まずは、自分の体質をやせやすい体へと改善していきましょう。
ダイエットをしても、なかなかやせられないという人は、基礎代謝が低くなっているのかもしれません。
基礎代謝が低い人は、代謝をあげるようにしていけば、ダイエットへ結びつけることができます。
簡単に基礎代謝をあげる方法の1つに、白湯ダイエットがあります。
やりかたは、とても簡単です。
あたたかいお湯を飲むだけです。
たったこれだけで、体重がへるなんてお得ですよね。

白湯を飲むと、体があたたまります。
体温があがれば、冷え症も改善され、汗もかくようになり、基礎代謝をあげることができます。
体があたたまるので冬におすすめのダイエットですが、夏にするのも効果があります。
夏も冷房で意外と体が冷える機会が多いので、寝る前にお湯を飲んで体をあたためてあげるといいかもしれません。
体温があがることで、寝つきもよくなります。

また、積極的にお湯を飲むことで、利尿作用も得ることができます。
白湯が体にたまってしまった毒素を、体の外へと排出してくれるのです。
胃や腸などの内臓が綺麗になるので、食べ物の消化の働きもあがります。
白湯ダイエットでお湯を飲む量の目安は、1日に800ミリリットルが理想的です。
これはコップにすると、約4杯ほどになります。
朝昼晩と寝る前に飲むと、ちょうどいいかもしれませんね。
白湯ダイエットはストレスが少ないうえに、やせやすい体へと体質を変えることができるので、ぜひ日常生活の一部に取り入れていきたいダイエット方法です。
食事の時のお茶、おやつタイムのコーヒーをお湯にするだけなので、チャレンジしてみてください。