suika

夏に試してみたい、スイカダイエット

最近、インターネットや雑誌で話題になっているダイエット「スイカダイエット」。
スイカを食べるだけで、やせやすい体質になり、世界中の女性が注目しているとも言われています。
スイカを食べるだけという、とっても簡単なダイエットですが、具体的には、どんな効果があるのか調べてみました。

スイカダイエットを調べてみて、まず驚いたのが、スイカには美容にとっていい栄養素が豊富に含まれているということです。
まずはビタミンAやビタミンCです。
ビタミンCが肌にとっていいことは、誰もが知っていることかと思いますが、ビタミンAも皮膚の新陳代謝を促す効果があるので、美肌には欠かせない栄養素となっています。
そればかりではなく、スイカにはリコピンも豊富に含まれています。
リコピンは、老化の原因となる活性酸素を防ぐ働きがあります。
リコピンがおおい食品の代表といえばトマトですが、スイカには約1.5倍ものリコピンが含まれているそうです。

夏は日焼けをしてしまい、肌のダメージが蓄積しやすい季節です。
スイカダイエットは体重を減らしつつ、美肌になれて一石二鳥ですね。
スイカがダイエットに効果的な理由の1つに、とても水分が豊富だということがあげられます。
スイカは90%が水分です。
そのため、スイカを食べると満腹感を得ることができます。
スイカダイエットなら無理せずに食べるものの量を減らすことができます。
ストレスの少ないダイエットは、食欲が爆発して食べすぎてしまうリバンドを予防できるのが魅力です。
スカイダイエットは、リバウンドしにくダイエット方法と言えますね。
90%が水分のスイカですが、残り10%は糖分です。
そこに、ビタミンA、ビタミンCなどが含まれているのですが、カリウムも豊富に含まれています。
カリウムは、体にたまってしまった水分やナトリウムを排出する働きがありまうす。
カリウムと摂取することで、むくみを解消させることができます。

夏場は、どうしても水分をとる機会が多くなってしまい、体がむくむことも増えてきます。
カリウムが豊富なスイカダイエットなら、むくみも予防できるのが嬉しいポイントですね。
スイカダイエットをおこなうときは、体が冷えすぎないように注意することが大切です。
体が冷えてしまうと、基礎代謝が落ちてしまいます。
スイカを食べるときは、冷やさずに常温で食べるとダイエット効果が高まります。
スイカに含まれている栄養も、冷やすよりも常温のほうが落ちにくいそうです。