saply

ダイエット中に摂取したい4つの栄養素

ダイエットといっても、ただ単に体重が減ればいいというものではありません。
ダイエットの目的の多くが、プロポーションを整えて綺麗に体重を落とすことではないでしょうか。
そのためには、やみくもに食事の量を減らすことは、ひかえたほうがいいかも知れません。
綺麗にやせるためには、過剰に摂取していたカロリーを減らしつつ、必要な栄養は積極的にとっていく必要があります。
ダイエットで食事制限をしてしまうと、どうしても栄養のバランスが崩れてしまいます。
栄養のバランスが崩れている状態は、なかなかやせづらい状態ともいえます。
体を作るための栄養が足りていないため、体についてしまった脂肪を燃焼させることが難しくなってくるからです。

ダイエット中だからといえども、きちんと食べなくてはいけないものは食べるようにしていきましょう。
まずは、1日の食事を3回にするようにしてみましょう。
ついつい、朝食を抜いたダイエットが効果があるように思ってしまいますが、さほど大きな効果は期待できません。

1日2食でも、トータルで食べる量が変わっていなければ、むしろ逆効果かもしれません。
1日2食では、1日3食と比べると空腹の時間が長くなります。
空腹が長くなれば長くなるほど、次の食事で摂取したものを、体は脂肪として保存しようとします。
1日2食にすることは、ダイエットに不向きですし、栄養もかたよってしまうので、美容にもよくありません。
ダイエットで食事制限とすると、さまざまな栄養が不足します。

その中でも、鉄分、タンパク質、ビタミンB群、亜鉛の4つは特に注意が必要です。
鉄分が不足すると貧血になることは、よく知られています。
ほかにも、手足が冷えたり、疲労を感じやすくなってしまいます。
ホウレンソウやレバー、納豆などで鉄分を摂取するようにしましょう。
タンパク質は肌の細胞を作る栄養素の1つです。
タンパク質が不足するということは、肌荒れに繋がります。
タンパク質は肉や魚に多く含まれています。
ダイエットだからといって、肉をまったく食べないのは控えてほうがいいかもしれません。
ビタミンB群は体を動かすためのエネルギーを作ります。
卵や牛乳から摂取できる栄養です。
レバーにも含まれているので、鉄分を一緒に摂取していくのも、いい方法です。
亜鉛はアンチエイチング効果のある栄養です。
ダイエットをしていて、『老けた?』と聞かれたことはありませんか?
もしかしたら、亜鉛不足かもしれません。
亜鉛は肉や魚に含まれているので、適度に摂取するように心がけたいですね。