sugar

おデブの原因は「我慢」にある

ダイエットは女性の永遠のテーマといっても過言ではありません。
痩せたくてあらゆるダイエットに手を出しては、失敗している方は少なくないはずです。
そもそもどうして太ってしまうの?
お菓子が大好きでやめられない。
ドカ食い!が止まらない。

実は、これだけがおデブさんになってしまう直接の原因ではないのです。
おデブまっしぐらの恐ろしい習慣!
仕事帰りについついコンビニで、スナックやお酒、アイスクリームなどのスイーツを買って、夕飯後に食べてしまう習慣はありませんか?
この習慣がダイエットとはかけ離れていることは、一目瞭然です。
ただこの習慣の恐ろしいところは、実は昼食と夕飯の時間が長時間開いており、
更にはその間の間食が全くなかったりすることにあるのです。
これは、「我慢のしすぎ=空腹」が原因で起こるストレス衝動食いです。
仕事のきりが悪く、お昼を夕方にとってしまう。
その際、せっかくお昼を抜くくらい頑張ったんだから、好きなものをたくさん食べよう!なんて経験はありませんか?

そう!それがまさに「ストレス衝動食い」です。
また、睡眠不足が肥満の原因!というのも聞いたことはないでしょうか。
睡眠時間が短いと食欲を調整するホルモンの分泌が狂ってしまいます。
このホルモンの調子が悪いと「食欲が25%アップし、摂取カロリーも300キロカロリー以上あがる」とも言われています。
更に悪いことには、体にますます「疲れ」が残るので、運動なんてとんでもない!という事態に陥るのです。
疲れて運動ができない原因は、空腹の我慢しすぎによる食べ過ぎ、睡眠不足にあると言われれば、そうかも?と思い当たるふしはありませんか?
これを解消するには、食べる以外のことでストレスを晴らす工夫が必要ですね。
食べる時間よりお風呂のバスタブに長くつかる時間を確保し、睡眠時間を長くとるなど、
毎日が無理であれば、週に何回か意識を変えてみましょう。
ダイエットを成功させるコツとしては、「高すぎる目標を掲げすぎない」です。
目標が高すぎるあまり、成功しても長くは続きませんし、失敗したらますますダイエットは遠ざかります。
我慢すれば我慢するほど、余計に食べたくなって過食してしまうことがおデブの原因だとすれば、
灯台元暮らしですよね。
毎日できること、例えばエスカレーターやエレベーターは使わないなど、天候に左右されないエクササイズが習慣化されることがお勧めです。
まずは「我慢」のストレスを「食」で解消しないことが一番のダイエットへの近道です。
そして「運動」は、「習慣」化できるものを取り入れることが大切ですね。